国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法

既に私立入試を終えられた方からの参考書や赤本、テキストの買取依頼が増えてきました。
国立第一志望の方は入試までもう10日ほどですね。

そこで今回は時間が限られた中でどのようなことをすればいいのか?ということをテーマに書いてみたいと思います。(おすすめの参考書というよりは勉強法です)


まず前提として入試まで限られた時間しかない中で新しいことをしても定着せず逆に混乱するだけだと思います。
だからこれまでに書いてきたように基本は「復習」というスタンスで、基本的なことを抜けなくする、今までしてきた参考書や問題集の内容で自分が弱い部分を埋めるというスタンスが良いと思います(そういう意味では数学のある一分野(ベクトルとか数列とか、確率・整数問題とか…)が弱くてそれが必ず出題されるのであればその部分で薄めの問題集をするのは良いと思います。)


そしてそれをしながら、最後は駿台や河合塾・代ゼミから出ている模試問題集(入試攻略問題集・実践問題集・○○プレなど)で過去ものものも含めて予想問題集にあたります。(既に志望校の過去問には過去3カ年くらいは触れていることを前提としています。)

この辺はだいたいの方がしていることとは思いますが、特に模試問題集は自分の経験では重要です。
というのは自分はその年のものだけでなく結構古いものまで模試問題集を購入して最後の追い込みの時期にしてみました。

で、実際にその年の数学と英語の入試問題の一部に似た問題(一部は聞き方が違うだけでほぼそのままのもの)が出題されたのです。
前回書いたように自分はセンター試験でかなり失敗していたので、これがなければおそらく落ちていたと思っています。


もちろんただやっただけではダメで、少なくとも同じような形式の問題が出たら確実に答えられるような状態にしている必要はあります
また、たとえ同じ問題が出題されなくても模試問題集は過去の入試問題を参考に若干難しめレベルでつくっている場合が多いので、過去問を何カ年も解くよりは効果があると思っています。


入試前になって、これまで売れ残っていた少し古めの赤本が結構売れましたが、過去問は出題形式になれるためにするもので同じ問題が出ることはまれです。
その意味で古い赤本をするならこれまでにした模試問題集の内容を定着させたり、今年度の大学別模試の内容を復習したり、それでも余裕があるなら少し古めのものまで模試問題集を解くのが良いと思います。
それでも余裕があるなら古い赤本も手に入れて過去の問題も参考にしたらいいでしょう。


古い模試問題集や赤本はアマゾン
で販売されています(もちろん中古です。)
当店も出品していますのでもしよければ最後の追い込みにお使いください。


それでは、最後の追い込み頑張ってください!!



 




おすすめの大学受験参考書番外編2 二次試験に向けての勉強法 数学・国語

前回から2週間ほどあいてしまいましたが今回も国立大学の2次試験に向けての私的な勉強法です。

前回ブログでも書いたとおり英語は復習メイン。
では数学はというと…。

これも基本的には復習メインでした。


自分の場合は数学は一番の苦手教科で、センターでも大失敗してしまったためとにかく抜けが多い状態。
そういう中で新しいことをしても消化不良に終わるだけだろうというのが理由です。

具体的には『おすすめの予備校講師 代ゼミ 数学』でも書いた山本先生のテキストを使って復習をしました。
実際に代ゼミサテラインで講義も受けていてノートもあったためそのノートとテキストの解説も使ってとにかく基本的な問題を抜けなく、間違いなく解けるように何度も繰り返しました


新しくしたことといえば、山本先生の直前講習を受けたくらい。
実際にそのテキストの中から似た問題が出題されたので本番でも復習しておいて良かったと思ったものでした。


もちろんテキストや参考書・問題集に関してはこれでないといけないというものはないと思います。
これまでに自分がしてきた参考書や問題集で抜けているところがないかをもう一度チェックするということが大切ですね。
そして、志望校で出やすい問題や毎年出ている問題は特に重点的に復習する。

よっぽど難しい大学(東大・京大など)以外はだいたい点を取らせてくれる問題が一題はあるものなので、自分の場合はそこの部分では絶対に落とさないように、毎年出ている分野では絶対完答できるように入念にチェックしておきました。


次に国語です。

実はこちらはあまり勉強していません(笑)

単純に国語は苦手ではなかったことと、今からしても急にできるようになったりはしないだろうという判断です。
それよりも英語や数学に時間をかけて抜けをなくすことに力を注ぎました。

したことといえば過去問や大学別の模試問題集を解いたり、古文単語のチェックをしたりしたくらいです。
急にできるようにならないとはいっても何もしていないと感覚的な部分が鈍ってくるので、適度に解いて感覚が鈍らないようにはしていました。


私立入試はもう間近。国立入試も後一月。
このブログの内容は自分個人の体験なのでどこまで役に立つかは分かりませんが、このブログを読んでくれた皆さんお健闘を祈っています。


JUGEMテーマ:大学受験




おすすめの大学受験参考書番外編 二次試験に向けての勉強法 英語

 

 

皆様、あけましておめでとうございます。

年末年始期間、参考書やテキストの買取の問い合わせがかなり多くなっていましてしばらく更新ができない状態となっていました。
一昨日でセンター試験も終了し、できの方はどうだったでしょう?

試験ですので、できた人できなかった人様々おられるでしょうが、今後は若干趣向を変えて国立の二次試験に向けて自分がした勉強法を紹介していく予定です。

ちなみに自分はセンター試験でこけて志望校を下げ、二次で何とか逆転した口です笑


それでは、一番自信のある(自信のあった)英語からです。

自分の場合は復習しかしていません。 今からだと二次試験まで一月から一月半、この期間で新しいことをしても身につける自信がなかったたため、これまでしてきたこと(単語や構文把握、英作など)を復習し抜けのない状態にすることに専念しました。


具体的にしたことといえば、まずはシステム英単語の復習。 「おすすめの大学受験参考書 英語」でも紹介した参考書で、使っている方も多いと思います。

全部見て復習すると時間がかかってしょうがないので、バイトの行き帰りや寝る前の時間などを使ってCDを聞いて復習していました。 最初から復習していくと結構抜けている単語も多いのが分かります。
もちろん単語集は他のものでもいいので、抜け防止のためにも復習はするべきです。


次に構文把握の復習

これも「おすすめの大学受験参考書 英語」で紹介した「ポレポレ英文読解プロセス」を使いました。 この参考書は夏から10月くらいにかけて2回していてそれを基に予備校のテキストやZ会の添削などで問題演習を積んでいたのですが、慣れてくるとだんだん構文把握がいい加減になってくるのが自分でも分かっていました。

そこで二次試験前の期間を利用してもう一度基本に立ち返る意味で復習をしました。 これもやはり抜けているというか、自分の中で曖昧に処理してしまっている部分が多くなっているのを実感できました


最後に英作文

これもやはり復習です。 自分はZ会の英作文コースをしていたのでそれの復習と「ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」の復習です。
後は志望校変更で自由英作文が出る大学を受けることになったため、それの対策も英作文コース(自由英作文の問題がある)でしました。

Z会のものに関しては内容がとても良いのでおすすめなのですが、今からでは手に入らない可能性があります。 たまにヤフーオークションとかに解答・解説編やハンドブックが出品されていることもあるので、興味のある方は一度のぞいてみるといいかもしれません。


と、自分の場合はこんな感じでとにかく復習メインでした。

せっかくここまで頑張ってきたわけだからそれを抜けなくして万全の態勢で臨みたいということです。 もちろん新しい参考書に手を出すことも否定しませんが、あまり多くのものをできる期間ではない(英語だけではないため)ので、新しい参考書をする場合は自分の志望校の傾向や苦手な分野に絞って何か一つをやりきるのがいいかもしれません


次は数学か国語です。

このブログが皆様の大学受験に少しでも役立てば幸いです。


2011年度センター試験 自己採点集計「データネット」
駿台・ベネッセ 2011年度センター試験自己採点集計 データネット

 

 

JUGEMテーマ:大学受験

 




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
今日の一言
国立二次試験まで泣いても笑ってももうわずか。 最後まで悔いなく全力を尽くして頑張ってください!!
ブックマーク
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    AtoZ (08/26)
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    みう (06/06)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM