<< 《おすすめの大学受験参考書・予備校講師 レビュー》開設しました!! | main | 大学受験 予備校講師列伝◆\召ょうじ先生 PART.2 英語 >>

大学受験 予備校講師列伝 \召ょうじ先生 PART.1 英語

JUGEMテーマ:大学受験

予備校講師列伝の1回目は、代ゼミの有名英語講師《西きょうじ》先生です。

かなり有名な方なので知らない人は少ないとは思いますが、かなり個性的な方で、たぶん好き嫌いが分かれると思います
こんなこと言ったら失礼ですけど、性格はあまりよくないかもしれません。
でも、講義は最高です。そして、ひねくれているけど実は生徒思いです。

私は1回体験で受けてみて、即、彼に1年間ついて行こうと思いました。


彼の講義のどこが良いかというと、まず、《情報量の多さ》です。
正直自分は90分では消化しきれませんでした。だから、毎回巻き戻して30分くらいは延長してみていました(^_^;)
個別ブースのサテラインだからできたことですけどねわらう
それくらい濃い内容の授業です。


次に、《内容の深さ》です。
授業で、さらっと深いことを言います。そして、あまり説明しません。
でも、何日か何週間かして、ふと理解できることがあるんですね。たぶん自分の中でずっと考え続けてきて、彼の考え方(思考方法)を受け入れる準備ができたときにこういう感覚になるのだと思います。

要は、はじめに聞いたときには意味が分からなくても、よく考えてみると分かることが多いのです。
これは実際に受けて、自分でとことん考えてみないと分からない感覚かもしれませんが、やっぱり《深い》としか言えません(笑)


そしてこれが一番ですが、《思考過程を示してくれる》ということです。
英文を左から右に読んでいく中で、なぜそういう読み方をするかということ、なぜそう訳すのかということを明確に示してくれます。実はユーチューブで伊藤和夫先生の講義を見たことがあるのですが、これに似ていないこともないです。ただ、彼の場合はそれを柔らかくし、独特の発想も加えてアレンジされています。かなり頭の柔らかい方という印象です。しかし、目指す方向は同じだと思います。授業の中でも伊藤和夫先生のことを話していたこともあります。(これについてはまたの機会に譲ります。)


他にも、富谷先生や西谷先生、佐々木先生など代ゼミにはすばらしい英語の先生が揃っていますが、私の個人的な感想としては、西先生が一番だと思います。(佐々木先生の授業も受けていましたので、それについての感想は次回以降に書きます。)

*このブログは私自身の経験に基づいて大学受験参考書や予備校の講師について感じたままに書いています。
感想はあくまでも主観的な内容ですので、予めご了解ください。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
今日の一言
国立二次試験まで泣いても笑ってももうわずか。 最後まで悔いなく全力を尽くして頑張ってください!!
ブックマーク
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    AtoZ (08/26)
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    みう (06/06)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM