<< おすすめの大学受験参考書番外編 二次試験に向けての勉強法 英語 | main | 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法 >>

おすすめの大学受験参考書番外編2 二次試験に向けての勉強法 数学・国語

前回から2週間ほどあいてしまいましたが今回も国立大学の2次試験に向けての私的な勉強法です。

前回ブログでも書いたとおり英語は復習メイン。
では数学はというと…。

これも基本的には復習メインでした。


自分の場合は数学は一番の苦手教科で、センターでも大失敗してしまったためとにかく抜けが多い状態。
そういう中で新しいことをしても消化不良に終わるだけだろうというのが理由です。

具体的には『おすすめの予備校講師 代ゼミ 数学』でも書いた山本先生のテキストを使って復習をしました。
実際に代ゼミサテラインで講義も受けていてノートもあったためそのノートとテキストの解説も使ってとにかく基本的な問題を抜けなく、間違いなく解けるように何度も繰り返しました


新しくしたことといえば、山本先生の直前講習を受けたくらい。
実際にそのテキストの中から似た問題が出題されたので本番でも復習しておいて良かったと思ったものでした。


もちろんテキストや参考書・問題集に関してはこれでないといけないというものはないと思います。
これまでに自分がしてきた参考書や問題集で抜けているところがないかをもう一度チェックするということが大切ですね。
そして、志望校で出やすい問題や毎年出ている問題は特に重点的に復習する。

よっぽど難しい大学(東大・京大など)以外はだいたい点を取らせてくれる問題が一題はあるものなので、自分の場合はそこの部分では絶対に落とさないように、毎年出ている分野では絶対完答できるように入念にチェックしておきました。


次に国語です。

実はこちらはあまり勉強していません(笑)

単純に国語は苦手ではなかったことと、今からしても急にできるようになったりはしないだろうという判断です。
それよりも英語や数学に時間をかけて抜けをなくすことに力を注ぎました。

したことといえば過去問や大学別の模試問題集を解いたり、古文単語のチェックをしたりしたくらいです。
急にできるようにならないとはいっても何もしていないと感覚的な部分が鈍ってくるので、適度に解いて感覚が鈍らないようにはしていました。


私立入試はもう間近。国立入試も後一月。
このブログの内容は自分個人の体験なのでどこまで役に立つかは分かりませんが、このブログを読んでくれた皆さんお健闘を祈っています。


JUGEMテーマ:大学受験




コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
今日の一言
国立二次試験まで泣いても笑ってももうわずか。 最後まで悔いなく全力を尽くして頑張ってください!!
ブックマーク
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    AtoZ (08/26)
  • 国立大学入試最後の追い込みに向けて|おすすめの参考書・問題集・勉強法
    みう (06/06)
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM